国内木枠梱包国内木箱梱包輸出木枠梱包輸出木箱梱包輸出ベニヤ箱梱包
オールベニヤ輸出梱包通函真空バリヤ梱包木箱のみ販売ダンボール梱包梱包機器販売
サイトマップお問い合せ
こんぽう.jp埼玉(富士梱包資材)トップページへ こんぽう.jp埼玉(富士梱包資材) 国内お見積はこちら 輸出お見積はこちら お問い合せはこちら
こんぽう.jp埼玉(富士梱包資材) 会社案内 サイトマップ 電話番号 FAX番号
富士梱包資材トップページへ ニュース&トピックス 5つの信頼 木枠梱包・木箱梱包 木箱のみ販売 バンニング作業 見積から作業までの流れ 事例紹介 Q&A 国際基準 環境への取組 開梱方法 リンク
5つの信頼
あんしんの梱包設計あんしんの梱包設計
製品は直接確認製品は直接確認
輸出梱包は国際基準輸出梱包は国際基準
永年の実績永年の実績
最新の梱包機器を駆使最新の梱包機器を駆使
木枠梱包・木箱梱包
国内木枠梱包国内木枠梱包
国内木箱梱包国内木箱梱包
輸出木枠梱包輸出木枠梱包
輸出木箱梱包輸出木箱梱包
輸出ベニヤ箱梱包輸出ベニヤ箱梱包
オールベニヤ輸出梱包オールベニヤ輸出梱包
真空バリヤ梱包真空バリヤ梱包
通函通函
木箱のみ販売
バンニング作業
お見積りから作業までの流れ
事例紹介
こんぽうQ&A
ISPM(国際基準)NO.15
環境への取組
開梱方法
リンク集
梱包コラム
最新梱包機器プロモーションビデオ
会社案内
ニュース&トピックス
国内お見積
サイトマップ
お問合せ
サイトマップ
段ボール梱包
店舗什器つくりました。
富士梱包資材株式会社,まもるくん
梱包コラム
ホーム>梱包コラムタイトル一覧>梱包コラム
【2014年1月29日(水)、30日(木)】彩の国ビジネスアリーナ2014出展報告
    掲載日:2014/2/10
サムネイル お久しぶりのコラム更新です。昨年11月から2ヶ月あけてしまいました。毎年12月は年末の忙しさに加えて、年末調整処理やら賞与支給やら何やらと事務仕事が多くてとてもコラムまで気が回りませんでした。更に年が明けて1月は、これ又とある理由で大忙し。弊社のビジュアルマーチャンダイザー、つまり宣伝・広報・デザイン部のような仕事も掛け持ちしている僕にとっては、1年でこの時期が1番大変です。それこそ自宅仕事バリバリで、勤務時間は・・・・・とても書けません。といっても、半分は趣味みたいなものですが。
←その大変な理由がこれ!
年明けすぐの月末です。しかも弊社は1月決算です。忙しくないはずがありません。でも、年に1度のイベントです。大変ですが、それなりに楽しい事もたくさんあります。会社なのに「文化祭」をやる、って感じですかね。                 どんな商品・サービスをご紹介するのか。ターゲットはどんな対象か。どんなデザイン構成なら目を引き、どんなレイアウトならお客様が立ち寄りやすいか、などなどなど・・・・・。考える事は山ほどあります。
なのでこの展示会に関するミーティングは半年前から毎週やっているほどです。特に弊社は業種的に何でも展示・提案することが出来るので、かえって展示品の絞り込みには苦労します。
今月はどんな展示会だったのかを、振り返りたいと思います。といっても主観的なので、展示会全体の話では御座いません。あしからず。来月のコラムは他のブースの紹介など、チョット砕けた内容でお送りいたします。(これで2ヶ月かせげたぞ!)
今年の弊社の展示品は・・・・・
●エアー緩衝材 「エアーパウチ」●2013包装改善コンテスト●各種木製梱包、の3つを御紹介を致しました。 
木枠梱包業を始めて30年以上、本展示会への参加は、これで7回目。なのに「木製梱包」の展示は、何とこれがはじめて。まあビジネスマッチングイベントという性質上、ブースにお立ち寄り戴くお客様の多くは我々と同じ出展社様で、そのうえ木枠梱包は需要機会の少ないモノといえますので、展示する事に僕は消極的でした。ですが、今回は弊社営業部隊からの強い要請があり、満を持しての「木製梱包」の登場と相成りました。
最も良い立地にあるブースを割り当てました、エアー緩衝材「エアーパウチ」のブースです。
場所も良く、機械物でフル稼働していたので、常にお客様がいらっしゃいました。(言い過ぎかな)でもエアー緩衝材を機械のレンタルは無料で享受出来るというサービスです。使いたいときに使うだけ作ればよい。資材保管のスペースも削減出来てコストも安いとなれば、お客さんは放っておかないですよね。しかも環境に優しい生分解性フィルムを使用しており、機械のメンテナンス料も無料。御社も1台いかがですか?
次に「2013包装改善コンテスト」と銘打って、昨年1年間で弊社営業が、お客様の包装に起因する問題を解決した実際の事例を紹介しました。こちらも、実際に包装に困っている方が多くお立ち寄り戴きました。この内容の展示は昨年に続いて2度目ですが、今回も反響が高かったです。「弊社の強みの一つは、間違いなくこの提案力だな」と実感した内容でした。
さて、最後は「木製梱包」の御紹介ブースです。
実際に弊社のお得意様から機械をお借りして梱包し、展示致しました。さらに「東日本梱包工業組合」様より、組合での教育事業で実際に使われている教材をお借りして、展示させて戴きました。お立ち寄り戴いたお客様は、先の2つのブースよりは少ない数でしたが、意外にも「木枠梱包してくれるところがわからなくて、困ってたんだ」という方が多く、我々業界のアピールの低さに反省させられました。と同時に、「需要が少ないから」と展示に消極的だった自分も考え直さなければと思っています。
といった展示内容でした。では、なぜに僕がそんなに大変だったのかというと、、画像に写っているポスター、ポップ等のほとんどは僕が作るからです。大判のポスターの製作はその道のプロにお任せしていますが、デザインは僕が全て考えてデータを渡してプリントしてもらっています。また今回は「木製梱包ブース」が僕の担当でしたので、展示枠の設計からレイアウトまで。更に木製梱包の紹介のスライドショーも作りました。毎年同じ展示品なら楽なのですがね・・・・・。。

エアー緩衝材「エアーパウチ」のブース 「2013包装改善コンテスト」
写真1 写真2
「木製梱包」御紹介ブース 弊社ブース全景です。
写真3 写真4
写真5 写真6


ページを移動 》 | 123| 4| 567891011121314
ページトップへ
国内木枠梱包国内木箱梱包輸出木枠梱包輸出木箱梱包輸出ベニヤ箱梱包オールベニヤ輸出梱包通函 真空バリヤ梱包
木箱のみ販売ダンボール梱包 富士梱包資材株式会社梱包機器販売お見積りから作業までの流れ国内お見積輸出お見積
ニュース&トピックスサイトマップお問合せ

当サイトは読み上げソフトに準拠して作成しております。