国内木枠梱包国内木箱梱包輸出木枠梱包輸出木箱梱包輸出ベニヤ箱梱包
オールベニヤ輸出梱包通函真空バリヤ梱包木箱のみ販売ダンボール梱包梱包機器販売
サイトマップお問い合せ
こんぽう.jp埼玉(富士梱包資材)トップページへ こんぽう.jp埼玉(富士梱包資材) 国内お見積はこちら 輸出お見積はこちら お問い合せはこちら
こんぽう.jp埼玉(富士梱包資材) 会社案内 サイトマップ 電話番号 FAX番号
富士梱包資材トップページへ ニュース&トピックス 5つの信頼 木枠梱包・木箱梱包 木箱のみ販売 バンニング作業 見積から作業までの流れ 事例紹介 Q&A 国際基準 環境への取組 開梱方法 リンク
5つの信頼
あんしんの梱包設計あんしんの梱包設計
製品は直接確認製品は直接確認
輸出梱包は国際基準輸出梱包は国際基準
永年の実績永年の実績
最新の梱包機器を駆使最新の梱包機器を駆使
木枠梱包・木箱梱包
国内木枠梱包国内木枠梱包
国内木箱梱包国内木箱梱包
輸出木枠梱包輸出木枠梱包
輸出木箱梱包輸出木箱梱包
輸出ベニヤ箱梱包輸出ベニヤ箱梱包
オールベニヤ輸出梱包オールベニヤ輸出梱包
真空バリヤ梱包真空バリヤ梱包
通函通函
木箱のみ販売
バンニング作業
お見積りから作業までの流れ
事例紹介
こんぽうQ&A
ISPM(国際基準)NO.15
環境への取組
開梱方法
リンク集
梱包コラム
最新梱包機器プロモーションビデオ
会社案内
ニュース&トピックス
国内お見積
サイトマップ
お問合せ
サイトマップ
段ボール梱包
店舗什器つくりました。
富士梱包資材株式会社,まもるくん
バンニング作業
ホーム>バンニング作業
バンニング作業のポイント   →デバンニング作業についてはこちら
バンニングとは、コンテナに荷物を積み込む作業を言います。デバンニングとは、コンテナから荷物を取り出す作業を言います。
このどちらも弊社は行う事が出来ます。

国際検疫基準(ISPM No.15)において、貿易に使用される木材梱包材やパレット、更には、それらをコンテナに固定するために使われるダンネージ材やショワリング材(木っ端)なども熱処理され、それを証明する為のスタンプが捺印されていなければならない、と規定されています。したがってバンニングについては「誰でも出来る」というものでもありません。
弊社は、消毒証明実施機関より登録を受けておりますので、国際基準に則ったバンニングを行う事が出来ます。

デバンニング作業については特別な規定は無いので、誰にでも行う事が出来ます。が、例えば、40フィートのコンテナに大小様々な木箱、中には裸の製品もある、などという場合には、荷物を押さえてあるショワリング材を外す順番を間違ってしまうと、荷崩れを起こし、製品の破損に繋がる場合も御座います。
弊社には経験が御座いますので、難しそうなケースの場合には、是非お声掛け下さい。

又、デバンニング後、木箱から製品を取り出し、更には不要になった木箱を回収して貰いたいというニーズにもお答え致します。弊社は「産業廃棄物収集運搬業」の資格を持っておりますので、不要木箱の廃棄も致します。

詳しくは こちら をご覧下さい。

バンニング作業01 バンニング作業画像01 バンニング作業です。
バンニング作業02 バンニング作業画像02 ショワリング材です。
キチンと消毒処理済のスタンプが捺印されています。
バンニング作業03 バンニング作業画像03 全ての木箱が、
船の揺れに耐えられる様に固定されています。
バンニング作業04 バンニング作業画像04 輸入側の国内での陸送時、悪路を走行する事が予想されましたので、コンテナ内で木箱が「跳ねない」様に、天井との隙間に柱を入れています。
バンニング作業05 バンニング作業画像05 木箱が倒れない様に、コンテナ壁面との間に柱を入れています。
バンニング作業06 バンニング作業画像06 エアバッグによる固定も出来ます。
弊社にはバンニング用のエアバッグを在庫しておりますので、対応出来ます。
エアバッグですが、何と10トンまでの圧力に耐える事が出来ます。
バンニング作業07 バンニング作業画像07 クラフト紙の内側にポリエチレンシートを貼った物です。
デバンニング作業のポイント   →バンニング作業についてはこちら
■開梱作業
製品を輸入時、コンテナより梱包された製品を出した(デバンニング)後、さて梱包をから製品を解きたい。でも木製梱包で大変そうだ。時間もかかりそうで、今やっている暇がない。

そんな時にはお任せ下さい。プロの梱包職人が開梱致します。日ごろ梱包している職人なので、開梱も安心して任せられます。
特に木製梱包などの場合、内容物製品には次の特徴があると考えられます・・・・・

● 大きい物
● 重い物
● 特に注意が必要な「こわれもの」
● 不安定な物
このような内容物製品の場合、開梱のやり方によっては中の製品を壊してしまう恐れがあり仮に、ご自身でやられる場合には、注意が必要です。
弊社ではご依頼を頂きましたら、お客様のご指定の場所へ出張の上、開梱作業致します。
もちろん、出張できる距離には限度がございますので、事前にご確認下さい。

次の写真は、実際にお客様の元に出張して開梱を行った時の様子です。
こちらのお客様は 開梱後、ゴミとなる木製梱包材も廃棄してほしいとの御依頼でしたので、解体木枠はお引取致しました。

弊社は「産業廃棄物収集運搬業」の資格を持っておりますので、安心してお任せ下さい。

デバンニング作業01 デバンニング作業画像01 こちらの木枠を開梱します。。
デバンニング作業02 デバンニング作業画像02 開梱しています。壊す順番も大事なんです。
デバンニング作業03 デバンニング作業画像03 かなり開梱されましたね。
デバンニング作業04 デバンニング作業画像04 開梱終了です。
デバンニング作業05 デバンニング作業画像05 開梱後に不要になった木枠をまとめます。
これをお引取して廃棄処分致します。
デバンニング作業06 デバンニング作業画像06 作業後の清掃も忘れずに。
弊社が出張し作業をした後は
「富士さんが作業する前よりもきれいになったよ」と、
お褒めの言葉も戴きました。
デバンニング作業07 デバンニング作業画像07 木枠を積み込みます。
デバンニング作業08 デバンニング作業画像08 無事、開梱作業が終了です。
ページトップへ
国内木枠梱包国内木箱梱包輸出木枠梱包輸出木箱梱包輸出ベニヤ箱梱包オールベニヤ輸出梱包通函 真空バリヤ梱包
木箱のみ販売ダンボール梱包 富士梱包資材株式会社梱包機器販売お見積りから作業までの流れ国内お見積輸出お見積
ニュース&トピックスサイトマップお問合せ

当サイトは読み上げソフトに準拠して作成しております。